タグ別アーカイブ: 福定の大銀杏

IMG_6335

もののけ大銀杏 11.28 本番

ようやく紅葉の季節。福定(ふくさだ)の大銀杏はどうなっているだろう。色づくとあっという間に散ってしまうので、気が気ではない。
今年はさすがに逃すわけにいかないので、カメラとレコーダーを持って中辺路へ向かう。
国道311号線のカーブから見ると、黄金色に膨張している大銀杏が見えた。

IMG_6335

近づくと、ぼわんっと現れる。高さ22メートルの迫力。

IMG_6344

寒さに耐えつつ見上げていると、次々と車がやってきた。
聞くところによると、前日にこの巨木がテレビで紹介されたそうで県外ナンバーの車もちらほら。銀杏の下では「すごいねぇ」と感嘆する人、「ちょうど見頃や」と喜ぶ人、「400年前っていつな?室町か?」と樹齢に思いをはせる人など様々だ。

IMG_6356IMG_6342

その日は風が強く、目の前を扇型の葉が舞いながら飛んでゆく。少し前に福定の方から聞いたのだが、この葉っぱ、昔にくらべるとずいぶん小さくなっているそうだ。大銀杏は推定樹齢400年なので、さすがに勢いがなくなってきたのかも。そういえば400という数字も、少なくともここ70年ぐらい言い続けているらしいので、もしかしたらそろそろ500年?

風が吹くと銀杏の葉がこすれあって意外に大きな音をたてた。さらさら奏でる美しい葉音を録っていたのだが、車も人もどんどん上がってくるので途中であきらめて開き直る。ええわ、もう。

IMG_6357e11

大銀杏の記事は以下にもあります。

もののけ大銀杏 03.21
もののけ大銀杏 04.12
もののけ大銀杏 05.16
もののけ大銀杏 12.20

IMG_4191

もののけ大銀杏 05.16

IMG_4191

前回の撮影から34日後の5月16日。晴れ。
国道311号線、カーブのポイントに立つ。
大銀杏を探すが一瞬で見分けがつかない。あれ?
黄緑色だった銀杏の葉が濃い緑になり、山の色と同化してカメレオン状態。

先月の写真と比較すると、山が一気に変化している様子もよくわかる。
新緑まっさかりで、木々がもんもん盛り上がっているし、土色だった斜面も一面の緑だ。

細い山道を車でのぼって、宝泉寺へ。
近くで見上げると、葉はまだ小さくて若々しい。

DSC_0144

眼下には国道311号線。
峠を走るトラックの音が、山の下の方から響いてくる。
小鳥の鳴き声、風の音、桶に流れ込む山の水。
近ごろ、福定の大銀杏が聴いているのはこんな音。

IMG_4193

 

P5160041

大銀杏の記事は以下にもあります。

もののけ大銀杏 03.21
もののけ大銀杏 04.12
もののけ大銀杏 11.28 本番
もののけ大銀杏 12.20
 

IMG_3951

もののけ大銀杏 04.12

IMG_3951

前回の撮影から22日後の4月12日、晴れ。

311号線の峠道でハンドルを切りながら思わず声をあげた。
全体を黄緑に覆われて、もわもわと存在を主張し始めている。さすが。

国道をはずれて宝泉寺へ。間近で見ると、一枚一枚の葉っぱはまだ小さくて、でも、きちんと銀杏の葉の形。
前は枯れ木にぷちっと小さく突起が出ているだけだったのに。
この葉っぱが大きくなればなるほどに、一回り、二回りと全体が膨張していく予定。

IMG_3958 IMG_3955

大銀杏の記事は以下にもあります。

もののけ大銀杏 03.21
もののけ大銀杏 05.16
もののけ大銀杏 11.28 本番
もののけ大銀杏 12.20