安井理夫さん

「小栗判官」のクライマックスは、湯の峯温泉でのよみがえり。 伝説と現実がとけあうような湯の里で、小栗さんの話をたっぷり聞かせていただきました。 安井理夫(やすい ただお)さん/1935年、本宮町湯の峯(ゆのみね)に生まれ [...]

手塚沙織さん

狩猟を仕事にする若き狩女(かりじょ)が熊野にいる。そんな噂を聞いた日、熊野川沿いのカフェでばったり遭遇。さっそく取材のお願いをして話を聞くことができました。 手塚沙織(てづか さおり)さん/1989年生まれ、青森県青森市 [...]

鈴木たき子さん

本宮町の小津荷(こつが)は、かつて紙すきで知られた里。熊野川がきらきら輝く冬の朝、和紙づくりを復活させた鈴木さんたちの工房を訪ねました。 鈴木たき子さん /1947年、三重県四日市市生まれ。31歳の時に夫の故郷、小津荷に [...]

大槻国彦さん

和歌山県の本宮町から山道を抜けていくと、そこは奈良県十津川村。山並みを一望する集落で、アイターンの大槻さんにお会いしました。忘れられないのは、オオカミの話。 大槻 国彦(おおつき くにひこ)さん / 1969年、神奈川県 [...]

宮本有市さん

大雨の朝、山あいの県道を抜けて秋津川の集落を訪ねました。 紀州備長炭記念公園の裏手にまわると、大きな炭焼き窯に赤々と火が入っていました。 宮本 有市(みやもと ゆういち)さん/1936年、田辺市秋津川に生まれる。炭焼きは [...]

森本邦恵さん

夏の終り、森本さんと一緒に高原(たかはら)から古道の尾根道へ。 歩きながら聞いたのは、自然と共生してきた山の民の暮らしや森のこと。 森本 邦恵(もりもと くにえ)さん / 1945年生まれ、中辺路町在住。町内の保育所で調 [...]

閉じる

熊野びと

熊野びと

山の暮らし、森の仕事、集落の祭、民話や伝説、熊野に暮らす人々に聞きたいことはたくさんあります。
みちの途中で伺ったお話を、音声とともに伝えていきます。